インターネット

WordPressを多言語化するプラグインTranslate WordPress with GTranslateを使ってみました。

hiro
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ブログカスタマイズのネタが尽きてきましたが、本日は多言語翻訳プラグインを導入してみました。

サンプルとしてこのブログのフッターの右端にアイコンがありますので押してみてください。

https://ja.wordpress.org/plugins/gtranslate/

こちらのプラグインが一番簡単そうだったので、実装してみましたが、簡単な操作で私でも設定できました。

ただし、自分で1から外国語の記事を書き直すのに比べると、精度はまだまだ完全とは言えないそうです。

でも、とにかく手軽です。

翻訳をしたくない文字については、

<span class=”notranslate”></span>で変換されたくないテキストを囲むことで翻訳対象外となります。
URLに言語コードを表示したくない場合は “A”タグに「class = “nturl”」を追加してください。

https://gtranslate.jp/support/faq

だそうです。

本サイトではタイトル文字を変換したくなかったので、「notranslate」というクラス名をJavaScriptのコードを追記して付与しました。

<script>
document.addEventListener('DOMContentLoaded', function() {
    var logoText = document.querySelector('.c-headLogo');
    if (logoText && logoText.textContent.trim() === 'magmag*') {
        logoText.classList.add('notranslate');
    }
});
</script>

本日はブログの多言語化について、プラグインを導入して実装してみました。ブログのカスタマイズは色々な種類があって楽しいです。

hiro
hiro

英語に変換してもちょっとしか読めないけどねー

タグクラウドで探す

皆様の応援で頑張れます
広告
ABOUT ME
hiro
小1娘を育児中の主婦。娘の不登校と向き合っています。ブログカスタマイズが趣味。
記事URLをコピーしました